2
446:
これってスカウトで投手3人やると投手三人くることがわかった
打撃のみ特待生いれて、投手はメイン世代にモブ4人ができるなら
これ輝く可能性ないか検証してみようぜ

448:
>>446
モブ4人だと査定伸びない気がする、

451:
>>446
現状1学年8人やん? どうしても最低2人(2年投手はベンチ外なので実際は3人)
は1年の総合力低い野手を使わないといけないわけ
だから野手の平均値を上げるよりも投手の平均を上げるのが合理的なんやで

455:
>>451
合理的はそうだが、ちょっと考えながらやってみるわ
いま特待生枠投手0で進めてるし、いいタイミングだと思った

454:
>>446
どうしても投手平均3年、野手平均1.9年を50:50で足し算するからな
ただ野手練習のほうが集まりや経験値自体は良いから投手にも経験値入る練習を上手く使えば差は縮まる

457:
>>454
せやな
50:50の理由が全く分からないし、不満はあるが
ギャーギャー言ってもしょうがない、打撃特化のチームにできないか試行錯誤や

480:
>>446
投手モブだけだと、赤機材ないから球速と変化が壊滅するよ。特に2年の秋以降選手の総合値はほとんど上がらなくなると思う。逆に投手理論のときの3年モブ野手は余裕を持ってオールCの能力値をとれるから投手特待生を優先したほうがいい。PSRの野手特待生を3年生にする場合、金特を1年多く供給できるメリットがあるけど、そもそも1年長くても野手14人に金特を配るのは難しい。それが3人とかになると更に。配れたとしても金特パネルばっか追ってると機材練習を踏む回数が限られてしまうから特に2年生の基礎ステの成長が遅れてしまう可能性が高くなる。そもそも、投手に金特を詰め込む方が効率が良い。仮に選手全員の星を100とするとチーム総合値は20000、投手金特と野手金特の査定をそれぞれ5としたら投手金特は4人につけたらチーム総合値が20500になるけど、野手金特は14人についてやっと20500になる。金特パネル出現率は2、3パーしかないから投手金特のほうが短い期間で全員につけるのが現実的。
というのが投手理論です。これを覆すには軽くて査定高い金特を持ってて指導タッグの値がクソ高い特待生がたくさん追加されるの待つしかないんじゃないかと思う。

481:
>>480
長くてびっくりした

489:
>>480
かいぎょうしろや

494:
>>480
投手平均3年、野手平均1.9年を50:50で足すので練習期間の差があるよ
金特も投手は4人平均、野手は14人平均なので
査定5の金特1つは投手5/4野手5/14で計算されるよ

要点だけまとめた

496:
>>494
それを覆せれるかどうか、少しでも近づけれるかどうかを
野手しか特待生が集まっていない人たちの励みになるよう検証しているだけだぞ

504:
>>496
例えば査定2クラスの金特で変化球じゃないSRとかは実は投手理論への貢献度そんなに高くない可能性十分あるものな
野手の強いところで埋められるか試すのは良いと思うぜ
流石に全野手は辛いと思うけど

507:
>>504
投手モブ4人のメイン年の次の年は投手モブ一人って流れの予定だわ
したら野手人数は少しカバーできるやろうし

495:
>>480
ありがとうございます。よく頑張りましたね。



参照元:https://tarte.2ch.sc/test/read.cgi/gamesm/1700470992/